20代女性の転職 花も嵐も乗り越えて 輝くワタシ

学生生活を経て働き始めてしばらくすると、

「私はこのままでいいの?」などと

疑問に思い始める女性は少なくありません。

 

就活を終えていざ入社してみたらブラック企業だったり、

会社での自分の評価が思いのほか低かったり。

 

20代半ばごろになれば、友人や知人、

同僚などが転職していったりするのを見るにつれて、

自分の将来について考え直すこともあると思います。

 

人生は楽しいことばかりでなく、

苦しいことやつらいこともあります。

 

仕事に集中したくても、社内の派閥やいじめなどで

それどころではなかったり。

 

その一方、恋愛やおしゃれ、女子会でのおしゃべりなど、

ワクワクすることもたくさんあります。

 

仕事で悩んでいるだけでは人生もったいない!

いじめ、パワハラなどの嵐を乗り越えて、

自分の人生、輝かせてみたくはありませんか?

 

1日のほぼ1/3を占める仕事。

毎日のように顔を合わせる職場の人間関係や

自分の評価のことなど、

仕事で悩んでいるのなら「転職」という選択肢もあります。

 

ただ、実際は転職に興味があっても

不安や自信のなさが原因で一歩を踏み出せない人も多いです。

 

20代女性が転職を検討する理由とは?

就活後、働き始めてから理想と現実にギャップを感じて

転職を検討する20代の女性は多いと言われています。

20代の女性が転職を検討する主な理由を見てみましょう。

 

上司からのパワハラやいじめ

上司からパワハラやセクハラを受けていたり、

職場のいじめに悩んでいたりすると、

仕事を続けるのが辛いですよね。

 

一部の人と合わない場合は、

他の部署への異動などで状況を変えられますが、

人事権を持つ人や職場全体から

パワハラ・いじめを受けていれば、

転職したいと思いますよね。

 

女性同士の派閥争いに巻き込まれている

女性が多い職場では派閥争いに

巻き込まれることもあります。

 

派閥争いを避けるようにしていても

お局さんから派閥に勧誘されたり、

派閥に所属しなければ

仕事を与えられなくなったりすると、

自然に派閥争いに巻き込まれます。

 

派閥争いに巻き込まれた場合、

派閥の勢力が弱まると、

職場で働き続けるのが難しくなることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正当な評価を受けられない

仕事で成績を残しても、正当に評価されず、

昇進や昇給を望めない場合は

他の会社で働きたくなります。

 

特に、女性は「女性であること」が原因で

正当に評価されず、転職を検討する人が多いです。

 

労働時間が長い

最近は、ワークライフバランスを

重視している女性も多いです。

 

残業や休日出勤で

プライベートな時間を確保できなければ、

労働時間が短い企業へ転職したいと考える人もいるでしょう。

 

仕事内容が合わない

就活で希望の職種や業種に就職できなかったり、

働き始めて仕事内容が自分に合っていないと

感じたりすると、他の仕事のチャレンジしたくなるでしょう。

 

特に、20代は他の年代と比べて

未経験でも応募できる求人が多いので、

仕事内容を変えるために

転職を検討する人も珍しくありません。

 

スキルアップしたい

スキルアップを目的として

転職を目指す人もいます。

 

例えば、職場でお茶くみやコピーなどの

簡単な仕事しか任せてもらえなかったり、

働いている会社でできる仕事に

限界を感じたりした場合は、転職したくなるでしょう。

 

安定した企業で働きたい

企業の経営状態が悪い場合などは

安定した企業への転職を目指す人もいます。

 

また、就活の時は「ベンチャー企業で自分を試したい」と

考えていても、就職後には

「安定した企業で長期的に働きたい」と

考え方が変わることも少なくありません。

 

収入をアップさせたい

給与は仕事のモチベーションにつながります。

仕事内容と比べて年収が低いと感じたり、

給料アップが見込めないと気づいたりすると、

平均年収が高い企業で働きたくなります。

 

産休や育休を取りたい

20代は出産を経験する女性も多いです。

産休や育休を取得しにくい社風だったり、

産休や育休の制度がない非正規社員だったりする人は

産休や育休を取得できる企業で

正社員として働きたいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20代での転職ってどうなの?

労働環境や雇用条件、

企業の経営状態などに不満があっても

転職に踏み切れない女性も多いのです。

 

20代で転職すべきなのでしょうか。

 

同じ企業で働き続けることで生じる不利益

現状に満足していない場合、

同じ企業で働き続けていると

さまざまな不利益が生じます。

 

・仕事に対してモチベーションが低下する

仕事内容や給料に不満がある場合、

状況を変えなければ、仕事に対する

モチベーションはどんどんと低下します。

 

モチベーションが低下すれば、

仕事に集中できず、作業効率が下がって

成績を残せなくなることも少なくありません。

 

・うつなどの心の病気につながる

人間関係に悩んでいたり、

プライベートの時間を確保できなかったりすると、

ストレスが溜まってうつ病などの

心の病気にかかることがあります。

 

心の病気にかかった後も無理をして働き続ければ、

命の危険に晒される可能性もあるでしょう。

 

・成長できない

企業自体が成長していなかったり、

簡単な仕事しか任せてもらえなかったりする場合は、

同じ企業で働き続けても

自分自身を成長させられません。

 

長期間働いた後に「成長できていない」と感じれば、

辛い気持ちになるでしょう。

 

・思い描く未来に近づけない

「出産をした後も働き続ける」

「〇歳までには車を買う」「習い事と仕事を両立する」などと

理想の未来を描いている場合は、

転職しなければ願いを叶えられないかもしれません。

 

産休・育休を取れない職場や給料が低い職場、

労働時間が長い職場などで働いている場合は、

その企業で働き続けた時に

理想の未来に近づけるのかを考えた方が良いでしょう。

 

中途採用市場の現状

現状を変えるために、

20代で転職を希望する人は多いです。

 

では、中途採用市場の現状は

どうなっているのでしょうか。

 

最近の中途採用市場は

売り手市場が続いています。

 

中でも、若年層の求人は多いため、

現状に不満を持っていたり、

現状を変えてでも手に入れたい

将来設計があったりする場合は

転職にチャレンジしても良いかもしれません。

 

若年層の中途採用求人が多い理由

若年層の中途採用求人が多い理由はさまざまですが、

主には2つの点が関係していると考えられます。

 

・新卒採用が激化して若年層が不足している

・新卒社員ほど研修が必要ない

 

これらの理由を考えると、

社会人としてのマナーや

やる気がある人は転職で

成功を収められる可能性が高いと言えます。

 

転職にはリスクもある

労働環境や仕事内容を変えたい時に

転職を希望する人は多いですが、

転職にはリスクもあります。

 

例えば、人間関係を重視して転職した場合、

仕事内容は同じでも

転職前と比べて給料が下がったと

後悔する人は少なくありません。

 

また、転職をしても状況が

変わらない可能性もあります。

 

人間関係が原因で転職した人が

転職先で再び人間関係に悩んだり、

仕事内容が原因で転職した人が

転職後の仕事内容に満足できなかったりすることは多いです。

 

転職で希望を実現できなかった場合、

再び転職を検討する人がほとんどですが、

転職の回数が増えれば、

転職活動で不利になるので、

さらに転職で成功するのが難しくなります。

 

そのため、転職を検討している人は

後悔しないように「本当に転職したいのか」

「転職で何を得たいのか」などを考える必要があるでしょう。

 

転職するなら正社員?それとも非正社員?

20代の女性が転職を考える時は

雇用形態も気になりますよね。

 

「正社員を目指して転職すべきか」

「契約社員や派遣社員に変えた方が良いか」などと

考えている人はまず、それぞれの雇用形態の

メリット・デメリットを確認しましょう。

 

正社員

雇用期間の規定がないため、

基本的には就業規則で決められた

定年まで働き続けられます。

 

安定性があり給料も高い傾向にあるため、

人気の雇用形態です。

 

福利厚生が充実していて、

産休や育休も取りやすいと言われています。

 

契約社員

雇用期間が定められていて、

契約期間が終わったら、

働き続けるか退職するかを決定します。

 

契約期間は半年から1年程度が多く、

結婚したり、仕事が合っていないとわかったりした場合は、

契約時にスムーズに辞められることはメリットです。

 

派遣社員

人材派遣会社から紹介された企業で

働く雇用形態です。

 

派遣されている期間のみの契約ですが、

職場を自由に選びやすく、

面倒な給与交渉などは人材派遣会社に任せられます。

 

正社員と非正社員、どちらを選ぶ?

安定性や年収アップ、福利厚生の充実などを

重視して転職する人は正社員を目指しましょう。

 

一方、プライベートを充実させたいと

考えている人は契約社員や派遣社員に

転職するのがおすすめです。

 

正社員として働きたいなら、20代のうちに転職

正社員の求人は30代を境に

少なくなると考えられています。

 

正社員として働きたいと考えているなら、

求人が多く、売り手市場の20代のうちに

転職を済ませるのが良いでしょう。

 

正社員として働きたい人がアピールすべきこと

正社員は人気の雇用形態なので、

契約社員や派遣社員と比べて競争が激しいです。

 

正社員として転職したいなら、

企業が求める人材であることを

アピールして採用を勝ち取りましょう。

 

・20代前半の女性に求められること

社会経験が少ない20代の女性は

実績やスキルよりもフレッシュさや

柔軟さなどの人間性が求められます。

 

社会人としてのやる気や意思をアピールして、

採用担当者に好印象を与えましょう。

 

また、20代前半の転職では、

マナーをアピールするのも効果的です。

 

中途採用する企業は新人研修を避けるために

新卒以外の人の採用を目指していると考えられるので、

最低限のマナーを知っていることを伝えられると、

採用に近づけます。

 

・20代後半の女性に求められること

20代後半になると、

ある程度の経験やスキルを求められます。

 

業務経験や仕事での成果などをアピールして

自分を採用することのメリットを伝えられれば、

希望通りに転職できる可能性が高いです。

 

未経験でも正社員採用を目指せる業種・職種は?

未経験で正社員として働きたい場合は、

採用されやすい業種や職種を選ぶのがおすすめです。

 

・専門職

資格が必要な専門職は未経験でも、

資格を取得すれば採用されることが多いです。

 

仕事に就いた後から資格習得を目指せる企業もあるので、

やりたいことを考えて仕事を選ぶと良いですね。

 

・ベンチャー企業

大手と比べると人材確保に苦戦しているので、

未経験でも採用の機会は少なくないと思います。

 

スキルや実績が必要とされることもありますが、

やる気をアピールできれば、

未経験でも正社員で働くチャンスはあるでしょう。

 

・人材不足の業界

介護業界や飲食業界などは

人材不足が深刻化していると言われているので、

未経験でも採用される機会は多いかもしれません。

 

ただし、雇用条件が厳しかったり、

給料が低かったりすることも珍しくないので、

しっかりと考えてから転職を決めるのが大切でしょう。

 

辛いことばかりじゃない!恋愛やおしゃれを存分に楽しもう!

20代は転職や結婚、出産など

人生を変える大きな出来事がたくさんある時期。

 

「仕事が辛い」「パワハラやいじめに耐えられない」などと

悩みも多いですが、楽しいこともたくさんあります。

 

恋愛

20代は学生時代と比べて恋愛が発展することが多いです。

 

彼氏がいる人はプロポーズされたり、

同棲を開始したりして二人の関係性を深められるでしょう。

 

彼氏がいない人も20代は

恋愛のチャンスがたくさんあります。

 

仕事などを通して交友関係が広がれば、

出会いの機会が増えて幸せに近づけることが多いです。

 

友達関係

20代は友達との関係が深くなる人も多いです。

 

悩みを相談しあったり、一緒に旅行したりすると、

信頼関係を築けます。

 

20代の間に信頼できる友達を見つけられると、

長い人生で困った時には助け合えるでしょう。

 

おしゃれ

社会人として数年間働いていれば、

ある程度、お金に余裕が出てきます。

 

お金に余裕があれば、

10代のころは手が出なかった

憧れのブランドのアイテムを買えたり、

たくさんの服を買って

お気に入りのコーデを楽しむこともできますね。

 

また、20代になれば、大人の魅力が出て

学生時代は着こなせなかった服も

似合うようになったりします。

 

上品なスカートや色っぽいワンピース、

かっちりとしたジャケットを着るなど、

20代のおしゃれを楽しむことができますね。

 

メイク

20代はメイクも楽しいです。

 

トレンドのメイクを試してみるのも、

自分に合うコスメを探したりするのも良いでしょう。

 

メイクで可愛くなれたり、

自分に自信を持てたりすれば、

気分も高まりますよね。

 

お気に入りのメイクでお出かけすれば、

幸せな出会いに恵まれるかもしれません。

 

趣味

結婚していない場合は、

趣味にも時間やお金をかけられます。

 

たくさん映画を見たり、コンサートや

演劇を鑑賞したりすると、

仕事のストレスも忘れられるだけでなく

内面的にも豊かになれるかもしれません。

 

まとまった時間を確保できる場合は、

旅行に行って綺麗な景色を見たり、

おいしい食べ物を食べたりするのもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悩みを乗り越えて20代の人生を楽しもう!

「仕事で成功する」「好きな人と幸せな家庭を築く」など

理想の人生は人によってさまざま。

 

パワハラやいじめ、ブラックな労働環境など

仕事で悩むことはたくさんあるかもしれませんが、

恋愛やおしゃれなどを楽しみながら

豊かで有意義な時間を過ごしていきたいですね。

 

理想の未来を思い描き、

それに近づくために一歩を踏み出せば、

充実した人生が近づいてくると思います。